コンビニご飯でもできるコレステロールを下げる食事

コレステロール値が高いと診断された人、または気になる人は自炊をしバランスの良い食事を摂ることが一番です。しかし仕事で忙しく料理をする時間がなかったり、男性の一人暮らしで料理の習慣がなかったり、さまざまな理由で外食をしたり、お弁当を購入するなどという人も多いのではないでしょうか。

 

 

そんな場合でもコレステロール値を上げないよう気を付けてメニューを考えましょう。

 

コンビニではこんな食品は気をつけよう

特に最近のコンビニは種類も豊富で、一人暮らし用の惣菜なども置いてありとても便利です。コンビニを利用する際気を付けなければならないのがお弁当。

 

ご飯におかずがすでにセットされているお弁当はとても便利ですが、良く見ると揚げ物が多数。また加工食品も多く使われています。

 

ガッツリ系のお弁当や幕の内弁当などは、ほぼそのような感じ。これではコレステロール値を上昇させてしまうだけです。

 

コンビニでもできるコレステロールを下げる食事

例えば夕飯をコンビニで買い物するとすれば、まず主食とおかずの惣菜を別々に購入し、うまく栄養バランスを取りましょう。

 

主食となるおにぎり・食物繊維の多いかぼちゃの煮物と切り干し大根・ビタミンの豊富な豚肉とたっぷりの野菜の豚汁・海藻と野菜のサラダなど、主食にいくつかの惣菜をプラスすることによってバランスの良い献立にすることが出来ます。

 

GI値が低いそばを主食にした場合などは、そばにトッピングする食材をいくつか選んで、バランスを取るという方法おすすめ。

 

またコンビニ食品の良いところは、使用した原材料の他、1品ずつカロリーや栄養成分の表示があること。このように表示があることで、コレステロール値を下げるために不足している成分、また摂りすぎてしまっている成分など、判断が容易にできます。自炊はしたけれどもう一品ほしいという時も活用することができてとても便利です。

 

コンビニを利用する際は、このようなことに注意しながら選ぶと良いでしょう。

LDL(悪玉)コレステロールを下げるサプリをご存じですか?

青魚に含まれるDHAとEPAという成分にLDLコレステロールを無理なく下げる効果があります。

 

DHA・EPAサプリメントについてはこちらのページで解説してます!

 

サプリを上手に活用してコレステロールを下げる方法はこちら